一度支払った相続税は平均で500万円戻ってくると言われています。 過去5年以内に申告済みの相続税については、還付されるケースがあります。 税理士の中でも各税法毎に専門の知識を有する人がいます。 例えば医者であれば外科・内科・眼科等の専門があるように、税理士にも専門分野があります。 日本の税理士の大半は法人税や所得税を専門にする方が多く、相続税について専門知識を有する税理士は少数です。 相続税申告経験の少ない税理士に仕事を依頼するということは、手術経験の少ない医者に手術を依頼するようなものなのです。このような背景から誤って申告した相続税が事後的に還付されるケースが多くあります。